大阪府東大阪市の花園ラグビー場などで開催中の第96回全国高校ラグビーで69大会ぶりに勝利し2回戦に進んだ山口県代表の山口は29日、奈良市の飛鳥小学校のグラウンドで全体練習を行った。選手たちは歴史的勝利の余韻に浸る間もなく、松山聖陵(愛媛)との2回戦に備えていた。69大会ぶりの勝利の反響は大きく、「お祝いの連絡などで携帯が鳴り続けた」と中江洋平監督。それでも一夜明ければ気持ちは完全に次の試合へ。全体練習の前にはミーティングで松山聖陵の1回戦の映像を確認するなど2勝目に向け、動きだした。全体練習はグラウンド整備の時間を含めても約1時間と短め。準備運動などで体をほぐした後、中江監督や選...    
<記事全文を読む>