航空石川 きょうシード校対戦 全国高校ラグビー大会は三十日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で二回戦が行われ日本航空石川はシード校の国学院栃木に挑む。選手たちは二十九日、奈良県天理市の天理大グラウンドで練習し、故障明けのフッカー藤巻維吹主将(三年)が先発出場を訴えた。

 「あした(三十日)は大事な試合。しっかりとコンディションを整えていこう」。練習終了後、藤巻主将は選手たちに話し掛けた。左膝にはテーピングが巻かれている。十月中旬に痛め、県予選は欠場。花園を目指し回復途中だった十二月の関東遠征で再び痛め、二十八日の一回戦はリザーブに回った。

 「あしたは絶対に先発出場する。監督にも伝えた...    
<記事全文を読む>