第96回全国高校ラグビー大会第2日は28日、東大阪市の花園ラグビー場で1回戦の残り11試合があり、21大会ぶり7度目の出場の米子工は浜松工(静岡)に3-59で敗れた。30日に行われる2回戦で前回王者の東海大仰星(大阪第1)、東福岡などシード勢が初戦を迎え、前回4強の石見智翠館は東農大二(群馬)と対戦する。

 このほか1回戦は茗渓学園(茨城)が31大会連続出場の大分舞鶴に20―17で競り勝った。64大会ぶり出場の山口は富山第一を24―15で破り、1948年に山口中として出場した第27回大会以来となる勝利を挙げた。

...    
<記事全文を読む>