◆朝明43-7九州学院 大阪・花園ラグビー場で開かれている全国高校ラグビー大会で、県代表の朝明(四日市市)は二十八日、熊本県代表の九州学院から7トライを奪って43-7で快勝。二年連続で二回戦進出を果たした。

 朝明は開始直後の反則をきっかけに自陣深くまで攻め込まれたが、粘り強い守りで失点を防いだ。前半7分、密集戦の中からうまくボールを持ち出したSH内山大也選手(三年)が先制トライをすると勢いづき、19-0で折り返した。

 後半は終わり際に1トライを返されたものの、大勢としては朝明が敵陣に攻め込む時間帯が続き、前半を上回る4トライを挙げた。

 保地直人監督(42)は「緊張していた選手が多...    
<記事全文を読む>