◆光泉39-3日川 花園ラグビー場(大阪府)で二十七日に開幕した全国高校ラグビー大会で、県代表の光泉(草津市)は日川(山梨県)と対戦し、39-3で快勝した。二回戦は三十日、昨年優勝の東海大仰星(大阪第1)と戦う。

 光泉は序盤にミスや反則が続き、前半六分、ペナルティゴールで先制を許した。直後の八分、ゴール前の密集からボールを回し、ナンバー8漆谷公亮選手(三年)がトライ。その後は落ち着いた試合運びをみせ、前半を17-3で折り返した。

 後半も光泉ペースで進んだ。主将の土永雷(あずま)選手(同)のキックパスを漆谷選手が拾い上げ、ゴールに持ち込むなど多彩な攻撃でトライを重ねた。何度か自陣深...    
<記事全文を読む>