第96回全国高校ラグビー大会は27日、東大阪市の花園ラグビー場で開幕して1回戦8試合が行われ、徳島県代表のつるぎは東京農大二(群馬)に14-50で完敗した。先制トライを挙げ、前半は10点差で食い下がったが後半に突き放され、2年連続の初戦突破はならなかった。開会式では日川(山梨)の中沢俊治主将が、リオデジャネイロ五輪での日本選手団の活躍に触れ「ノーサイドの笛が鳴るまで諦めず、一心不乱に戦い抜くことを誓います」と宣誓した。28日は1回戦の残り11試合を実施。連覇を狙う東海大仰星(大阪第1)や東福岡などシード校は30日の2回戦から登場し、決勝は来年1月7日に行われる。
<記事全文を読む>