全国高校ラグビー大会(27日開幕、大阪府東大阪市花園ラグビー場)に出場する高鍋高主将の木之下洸亮(こうすけ)選手(17)は、同校ラグビー部OBの父健太郎さん(46)の思いを胸に大舞台に立つ。高校時代は同大会出場はかなわず、現在は同部のコーチを務める父。一緒に練習するのが嫌で反発したこともあったが、同じフォワードのポジションで厳しい指導を受けチームの主力に成長。最後の花園となる27日の初戦に向け「恩返しのプレー」を誓う。

...    
<記事全文を読む>