ラグビーの第96回全国高校大会は27日、東大阪市の花園ラグビー場で開幕し、2年連続出場となる徳島県代表のつるぎは午後2時40分から1回戦で東京農大二(群馬)と対戦する。両チームとも25度目の出場で、広く展開して攻めるチームの特徴もよく似ている。つるぎは運動量で上回り、速いパスをつなげられれば昨年に続く初戦突破が見えてくる。

 つるぎはバックスに素早くボールを回し、相手守備の隙を突いてトライを奪う展開ラグビーが持ち味。得点力があり、県大会は3試合で22トライを奪って142点を挙げた。守備では倒れてもすぐ立ち上がってタックルを繰り返し、失点を27点にとどめた。

 FW、バックスにかかわ...    
<記事全文を読む>