二十七日に大阪で開幕する全国高校ラグビーフットボール大会に、関商工高校(関市)が県代表で出場する。六年連続三十七回目。二十八日の一回戦で対戦する尾道高校(広島)は、夏合宿の練習試合で一トライ差で敗れた相手だ。チームは雪辱を果たそうと対策を練り、練習を重ねてきた。

 「試合でもそんな静かにやるのか」「適当にやるな」。三年の青山俊平主将(17)が練習でげきを飛ばす。「キャプテンとして厳しいことも言わなければいけない。自分が悪者になってでも悔いのないようやりたい」と決意は固い。井川茂雄監督(47)は「練習はキャプテンに任せている。こちらが言おうと思ったことを言ってくれたりと、一年間で成...    
<記事全文を読む>