二十七日に開幕する全国高校ラグビーフットボール大会(大阪・花園ラグビー場)に出場する深谷高校ラグビー部員ら約三十人が二十日、深谷市内で小島進市長ら市幹部らから激励を受けた。

 新井駿主将は「一戦一戦全力で戦ってきます。応援をよろしくお願いします」と力を込めてあいさつ。小島市長は「滞在先の宿舎には深谷ネギが届くから、ネギを食べて免疫力をつけ、勝ち抜いて」と話した。

 深谷高は三年連続九回目の出場。南北海道代表と長崎県代表の勝者と三十日に対戦する。

 (花井勝規)

...    
<記事全文を読む>