第96回全国高校ラグビー大会(27日~来年1月7日、大阪・花園ラグビー場)に出場する浜松工高の選手が5日、静岡市駿河区登呂の静岡 新聞放送会館を訪れ、桂英治静岡放送社長らに健闘を誓った。浜松工の花園出場は3年ぶり5度目。 選手25人と大瀬裕市校長、小林礼治部長、吉本敬監督が出席。県大会優勝を伝えた新聞パネルと花束などが贈呈された。 吉本監督は「全国までにプレーの精度とスピードを上げ、チャレンジャーとして臨む」と決意を述べ、大塚滉生主将は「花園で2回戦突破を目標にしてきた。県代表として意識を高め、全力を出し切る」と意気込んだ。桂社長は「県大会決勝は持ち味の速攻に観客も魅了さ...    
<記事全文を読む>