第96回全国高校ラグビー大会(27日~来年1月7日・花園)の3回戦までの組み合わせ抽選会が3日、大阪市内で行われ、今春の選抜大会を制したAシードの東福岡は、米子工(鳥取)―浜松工(静岡)の勝者と2回戦で対戦することが決まった。

 3大会連続9度目出場の深谷は4大会ぶり2度目のBシードから戦う。初戦となる30日、2回戦で長崎北陽台と札幌山の手(南北海道)の勝者と対戦する。横田監督は「どちらが来ても強豪校。しっかり準備して勝てるように」と見据えた。

 前回大会では初戦の1回戦で強豪・尾道(広島)を破り勢いに乗った。それだけに初戦の入りを大事にしたい。抽選会当日の3日に18歳の誕生日を迎...    
<記事全文を読む>