8月に三重県で行われた第51回全国高等専門学校体育大会のソフトテニス競技女子シングルスの部で、青森県の八戸高専の粒来(つぶらい)真優子さん(建設環境工学科4年)が優勝、沢谷実里さん(物質工学科5年)が準優勝に輝いた。昨年も沢谷さんが1位、粒来さんが2位と2年連続での好成績に、2人は「2年連続で決勝で戦えてよかった」と笑顔で話した。

...    
<記事全文を読む>