道高校選抜大会最終日は24日、苫小牧白鳥王子で行われ、優勝決定戦で白樺が4―2で武修館に勝ち、2年ぶり5度目の優勝を決めた。白樺は1―2で迎えた第3ピリオド、FW小林らによる3得点で逆転し、そのまま逃げ切った。

 3位決定戦は、駒大苫小牧が釧江南を下した。

...    
<記事全文を読む>