近畿高校カヌー新人選手権大会がこのほど、大津市の琵琶湖漕艇場であり、神島2年の楠本拓海君が男子カナディアンシングル1000メートルの部で2位に入った。

 楠本君は予選と準決勝を組の1位で通過し、10人が参加した決勝のタイムは5分3秒06。1位は5分0秒77だった。

 大会では、カナディアン、カヤックともに500メートルの部が悪天候のため中止になった。

 楠本君は「途中まで1位だったけどラストで抜かれた。神島のカナディアンの選手6人と切磋琢磨(せっさたくま)してレベルを底上げしたい」と話している。

...    
<記事全文を読む>