【那須塩原・那須】那須塩原市教委と那須町教委は10日、同市くろいそ運動場武道館で両市町の全13中学校の体育教師や柔道部顧問を対象にした初の指導者合同研修会を開いた。8月に大田原市の中学校で部活の練習中に起きた重体事故後、現場の強い要望を受けて時期を早めて実施した。

 研修会には柔道未経験者から高段位者まで20人が参加。大森義紀(おおもりよしのり)県高校体育連盟柔道専門部長(64)=那須塩原市上厚崎=から2時間半、生徒にけがをさせないための指導法を真剣に学んだ。

...    
<記事全文を読む>