関東高校選抜スポーツは14日までに、神奈川県の慶応大日吉ホッケー場ほかでホッケー、アーチェリーなどを行い、ホッケーの今市がアベック優勝を果たした。男子は2年ぶり20度目、女子は7年連続32度目の優勝。

 ホッケー男子の今市は危なげなく決勝まで勝ち進むと、決勝で山梨学院(山梨)と対戦。前後半を戦い3-3と決着がつかなかったが、シュートアウト(SO)戦を3-1で制した。女子は準決勝となる2回戦で大勝すると、決勝は巨摩(山梨)を2-0で下し、王座を守った。

 アーチェリーは男女の決勝ラウンドまでを行い、県勢はいずれも決勝ラウンド2回戦で姿を消した。

 ホッケー男女の今市は、来年3月25日か...    
<記事全文を読む>