県高校バドミントン新人大会兼第45回全九州高校選抜大会県予選最終日は13日、佐賀市の旭学園体育館で男女の個人シングルスがあった。女子決勝は黒岩はるな(佐賀女子)が井上鈴華との同校対決を2-0で制して優勝。男子決勝は、中山颯麻(唐津南)が古賀健太郎(武雄)を2-0で下し連覇を果たした。

 男女の上位3人は12月23~26日に福岡県である九州大会に出場する。

...    
<記事全文を読む>