柔道の高砂市長杯争奪兵庫県高校新人大会(神戸新聞社後援)最終日は13日、高砂市総合体育館で男子個人戦7階級があり、男子100キロ級の丸山晃志ら神戸国際大付勢が3階級で頂点に立った。60キロ級は顕徳大晴(神港学園)が優勝。66キロ級は竹内龍生(相生産)、81キロ級は藤本智朗(白陵)、100キロ超級は窪田風雅(報徳)が栄冠を手にした。

...    
<記事全文を読む>