佐賀県高校バドミントン新人大会兼第45回全九州高校選抜大会県予選第2日は12日、佐賀市の旭学園体育館で男女の個人ダブルスがあった。男子決勝は中山颯麻・荒谷亮組(唐津南)が古賀健太郎・溝上智明組(武雄)を2-0で破り優勝。佐賀女子高勢の同校対決となった女子決勝は、黒岩はるな・井上鈴華組が高尾鈴花・芳賀愛美組を2-0で下し、頂点に立った。

 男女の上位3組は12月23~26日に福岡県である九州大会に出場する。13日は同体育館で男女個人シングルスの決勝までがある。

 【男子】個人ダブルス準々決勝 中山・荒谷(唐津南)2-0峰松・中村(塩田工)、栗原・諸岡(武雄)2-1馬場・吉田(小城)、...    
<記事全文を読む>