弓道の全国高校選抜県予選は6日、岐阜メモリアルセンターで男女団体を行い、大垣商がアベック優勝を果たした。男子は3年ぶり3度目、女子は13年ぶり5度目。

 計60射で競う決勝で、男子大垣商は44中で、34中だった2位各務原を大きく離した。女子大垣商は60射を終え、2位岐阜各務野と33中で並んだが、競射で頂点に立った。

 優勝した男女の大垣商は全国選抜(12月23~25日・日本ガイシホール)、1~4位は東海選抜(11月19、20日・三重県鈴鹿市武道館)に出場する。

...    
<記事全文を読む>