アメリカンフットボールの全国高校選手権関西地区大会第3日は5日、大阪府吹田市の万博フィールドで準々決勝3試合があり、兵庫の啓明は16-0で関大第一(大阪)を下して4強入りを決めた。

 啓明は大阪1位校を寄せ付けずに完勝。県大会で前年全国王者の関学を破った実力を示した。攻守ともにラインで優位に立ち、攻めては序盤にランで2度のタッチダウンを奪い、守っては完封。守備陣を統率し、鋭いタックルで相手を後退させたLB川崎は「ラインが圧倒し、LBで詰める狙い通りのディフェンスができた」と胸を張った。

...    
<記事全文を読む>