県高校新人スポーツは5日までに、県南体育館ほかでバドミントン、少林寺拳法などを行い、バドミントン男子シングルスは塩野圭吾(しおのけいご)(作新)が制した。塩野はダブルスとの2冠。

 少林寺拳法では、男女全9種目のうち8種目で作新勢が優勝。ソフトボール女子は前年覇者の白鴎足利、同準優勝の大田原女などが4強に進出した。

...    
<記事全文を読む>