西日本学生レスリング選手権は28~30日、堺市金岡公園体育館で行われ、県関係では男子フリースタイル57キロ級の田代拓海(福岡大)が2連覇を果たした。同97キロ級の執行優大(同)とグレコローマン98キロ級の宮原尚之(中京学院大)も優勝した。

 執行優大はグレコローマン98キロ級にも出場し、決勝で宮原に判定で敗れ準優勝。田代は同59キロ級で3位入賞し、同130キロ級の執行大海(日本文理大)も3位に入った。

 県関係選手はいずれも鳥栖工高出身。

...    
<記事全文を読む>