バレーボールの全日本高校選手権道代表決定戦は26日、江別野幌総合運動公園で準決勝と決勝を行った。男子は道科学大高が初優勝、女子は札大谷が4年ぶり8度目の優勝を飾った。

 優勝した両校と、準優勝した男子の東海大札幌高、女子の旭実は来年1月4日から東京体育館で行われる全国大会に出場する。

...    
<記事全文を読む>