バレーボールの県高校秋季大会最終日は23日、富山市の県総合体育センターで男女の決勝を行い、男子は高岡第一が富山第一を3-0のストレートで制し3年連続18度目、女子は富山第一が高岡商を3-1で下し4年連続9度目の頂点に輝いた。

 同大会決勝は、男子は2014年以来3年連続、女子は12年以来5年連続で同じ対戦カードとなった。男子は効果的にブロックポイントを決めた高岡第一が富山第一を寄せ付けなかった。女子の富山第一は第2セットを落としたものの、第3セットでは多彩な攻撃がさえ、第4セットでもリードを保って勝利した。

 優勝校は、来年1月4日に東京体育館で開幕する全日本高校選手権大会(春の高...    
<記事全文を読む>