島根県高校バレーボール選手権の最終日は13日、安来市民体育館で男女とも準決勝、決勝が行われ、安来が男女優勝を果たした。男子は2年連続23度目、女子は2年ぶり34度目の優勝。そろって来年1月4日から8日まで東京体育館で行われる第69回全日本高校選手権(春高)に出場する。

 安来は男女とも6月の県総体覇者で、今夏のインターハイ出場校。この日の決勝で、男子は松江西に第1、3セットを奪われたものの、フルセットの末に振り切った。女子は昨年優勝の大社にストレート勝ちした。女子大社にストレート 【評】安来が3セットとも終盤、粘る大社を突き放し、ストレート勝ちした。

 一進一退の展開となった第1セ...    
<記事全文を読む>