高校駅伝の男子第69回・女子第25回関東大会は19日、群馬県伊勢崎市陸上競技場を発着点とする周回コース(男子7区間、42・195キロ、女子5区間21・0975キロ)で行われ、女子は常磐が1時間9分52秒で3年連続6度目の優勝を飾り、年末の全国大会に弾みをつけた。

 男子は農大二が2時間7分20秒で7位に入賞した。大会には1都7県の代表、男女合わせて96チームが出場して栄冠を争った。

 ▽男子 ①山梨学院(深沢、飯沢、八重畑、飯島、長谷川、志村、吉田)2時間5分56秒②水城(茨城)2時間6分17秒③藤沢翔陵(神奈川)2時間6分21秒④日体大柏(千葉)2時間6分25秒⑤白鷗大足利(栃木...    
<記事全文を読む>