男子第69回・女子第28回全九州高校駅伝競走大会は19日、長崎県の雲仙小浜マラソンコースであり、男子(7区間42.195キロ)と女子(5区間21.0975キロ)で各24校が争った。県勢は男子に鳥栖工、白石、唐津工、女子に清和、鳥栖工、鹿島実が出場。男子の鳥栖工が2時間8分35秒で5位に入った。優勝は、男子が2時間7分34秒の大分東明、女子が1時間8分48秒の神村学園(鹿児島)だった。

 県勢男子の鳥栖工は1区の井手孝一が6位でつなぎ、2区で5位に浮上。その後は2度7位に後退したが、アンカー森智哉が区間2位の走りで4位鹿児島実に1秒差まで迫った。白石は2時間14分30秒で14位、唐...    
<記事全文を読む>