男子第67回、女子第28回全国高校駅伝(12月25日・京都市西京極陸上競技場発着)に出場する男女の都道府県代表47校が13日、三重を最後に出そろった。

 予選タイムのうち、男子のトップは倉敷(岡山)で2時間5分38秒だった。佐久長聖(長野)、大分東明、洛南(京都)と続き、兵庫の西脇工は2時間6分29秒で5番手だった。前回覇者の世羅(広島)は6番手。

 女子の最高は神村学園(鹿児島)で、タイムは1時間8分15秒。兵庫の西脇工は1時間8分56秒で2番手につけた。豊川(愛知)と熊本信愛女学院が3番手で並び、大阪薫英女学院が続いた。

 今大会は男子の小豆島(香川)、女子の本庄東(埼玉)、新潟...    
<記事全文を読む>