和歌山県高校駅伝競走大会がこのほど、日高川町田尻の旧川中第一小学校周辺コースであった。女子の部で神島が4連覇を果たし、全国大会への出場を決めた。男子の部では南部が2位と健闘し、近畿大会への出場権を得た。

 男子はオープン参加の2チームを含む13チームが参加し、7区間計42・195キロのコースで競った。女子は8チームが参加し、5区間で計21・0975キロを走った。

...    
<記事全文を読む>