男子第52回・女子第27回東北高校駅伝競走大会(東北高体連など主催)が10日、岩手県の日居城野陸上競技場を発着点とするイーハトーブ花巻ハーフマラソンコースで開かれ、男子(7区間42・195キロ)は秋田工が2時間7分23秒で3年連続4度目の優勝を果たした。女子(5区間21・0975キロ)は青森山田(青森)が2年連続9度目の頂点に立ち、県勢は秋田北鷹の5位が最高だった。

 大会には、東北6県の県予選上位校とオープン参加校を含む男子27校、女子28校が参加。県勢は男女各4校が出場した。

...    
<記事全文を読む>