第67回男子・第28回女子県高校駅伝は6日、岐阜市の県庁前を発着点とするコース(男子=7区間42.195キロ、女子=5区間21.0975キロ)で行われ、男子の中京が2時間10分42秒、女子の土岐商が1時間11分0秒でそれぞれ制した。中京は9年連続36度目、土岐商は4年連続10度目の優勝。

 大会には男子29校、女子18校(オープン参加2チーム)が出場。県庁から羽島市内までのコースを、男子が2往復、女子が1往復した。

 男子の中京は、3区まで益田清風と一進一退の攻防を続けたが4区(8.0975キロ)の蓑島晃佑が8秒差を逆転してトップに立った。4区以降は、全選手が区間賞をマークするなど...    
<記事全文を読む>