県高校駅伝競走大会(福井陸上競技協会、県高校体育連盟主催、中日新聞社、日刊県民福井など後援)が六日、鯖江市東鯖江三の市東公園陸上競技場を発着点とする男子7区間(42・195キロ)、女子5区間(21・0975キロ)のコースであり、美方が二年連続で男女そろって頂点に立った。それぞれ十二月二十五日に京都市で開かれる全国高校駅伝大会の県代表に決まった。

 美方の男子は二年連続二十七回目、女子は四年連続二十二回目の優勝。男女とも上位3位までが今月二十日に鯖江市で開かれる北信越高校駅伝大会に出場する。

...    
<記事全文を読む>