県高校駅伝競走大会(県体育連盟など主催)が六日、東近江市の能登川スポーツセンター周回コースを発着点にあり、男子は草津東が三年ぶり四回目、女子は比叡山が四年連続六回目の優勝を果たした。

 両校は十二月二十五日に京都市で開かれる全国高校駅伝競走大会に出場する。また上位六チームは十一月二十七日に大阪府能勢町である近畿大会に出場する。

 男子は七区(四二・一九五キロ)を二十チームとオープン参加の四チーム、女子は五区(二一・〇九七五キロ)を十三チームとオープン参加の四チームが駆け抜けた。

 (大橋貴史) ◇上位成績▽男子(1)草津東(2時間14分10秒)(2)滋賀学園(3)比叡山(4)水口東(...    
<記事全文を読む>