全国高校駅伝(12月25日・京都市)の予選を兼ねた広島県高校駅伝が6日、三次市のみよし運動公園陸上競技場を発着するコースで開かれる。男子(7区間、42・195キロ)は52校、女子(5区間、21・0975キロ)は34校がエントリー。昨年の全国大会で男女同時優勝を飾った世羅を軸に、県代表を競う。

...    
<記事全文を読む>