駅伝の男子第64回・女子第34回県高校大会は4日、今帰仁村総合運動公園付帯公認マラソンコースで行われ、女子(5区、21・0975キロ)は那覇西が1時間20分8秒で初優勝を果たした。

 男子(7区、42・195キロ)はコザが2時間17分11秒で2年連続7度目の頂点に立った。

 男女優勝校は12月25日に京都(都大路)で行われる全国大会に出場する。また、男女の各上位3校は全九州大会(11月、長崎)の出場権を得た。

...    
<記事全文を読む>