静岡県高校駅伝競走大会は6日、袋井市のエコパスタジアムを発着点とする周回コースで行われる。男子は7区間42・195キロに59チーム(66校、合同5)、女子は5区間21・0975キロに36チーム(44校、合同5)が参加する。男女の優勝校は12月25日の全国高校駅伝(京都・都大路)の出場権を獲得する。男女上位6校は27日の東海大会(岐阜)に進む。

 【男子】 都大路切符の争いは、浜松商、浜松日体、加藤学園の三つどもえの様相。

 1998年以来18年ぶりの王座奪還を目指す浜松商は戦力が充実。エントリー10人中8人が5000メートルで14分台の記録を持つ。夏の全国総体は前川、真田が1500...    
<記事全文を読む>