高校駅伝の第67回男子、第28回女子全国大会徳島県予選が5日、鳴門大塚スポーツパーク周回コース(男子=7区間42・195キロ、女子=5区間21・0975キロ)で行われる。8校が出場する男子は実力選手がそろう鳴門がやや優位に立ち、昨年優勝の徳島科技、つるぎが絡む展開か。7校が競う女子は鳴門の5連覇が濃厚だ。アベック優勝もあり得る。男女の優勝校が全国大会(12月25日・京都市)に出場。男子の上位4校、女子の上位3校が四国高校駅伝(11月20日・香川県)の出場権を獲得する。

...    
<記事全文を読む>