男子第69回、女子第31回県高校駅伝競走大会は3日、佐野市運動公園陸上競技場周回コース(男子=7区間42・195キロ、女子=5区間21・0975キロ)で行われ、男子21チーム、女子12チームが出場する。スタートは男子が正午、女子は午前10時。今年は記念大会枠がなく、都大路行きの切符はこの県大会で争う1枚だけ。熾烈(しれつ)な戦いの行方を展望した。

 【男子】 那須拓陽、佐野日大、白鴎足利の3校が拮抗(きっこう)している。展開次第で、どこが勝ってもおかしくない。

 3連覇を狙う那須拓陽は1、3、4区の長距離区間に人材がそろう。1年生も成長しており、穴が少ない。

 佐野日大は、5000メ...    
<記事全文を読む>