バスケットボールの第47回全国高校選抜優勝大会(12月23~29日・東京体育館)の組み合わせ抽選が17日に行われ、男子で4連覇を狙う明成(宮城)は1回戦で尽誠学園(香川)との対戦が決まった。

 沖縄県代表の男子興南は24日の1回戦で光泉(滋賀)と対戦する。女子那覇は2回戦から出場する。

 全国高校総体を制した福岡第一は2回戦からの登場で、中部大第一(愛知)―日本航空(山梨)の勝者と顔を合わせる。

 能代工の連続出場が「46」で途絶えた秋田から初出場となる平成は、1回戦で佐世保工(長崎)とぶつかる。

 女子で前回初優勝を果たした岐阜女は聖和学園(宮城)―高瀬(香川)の勝者と2回戦で対戦。...    
<記事全文を読む>