2016(平成28)年度県高校新人体育大会後期(13日)バスケットボール、バドミントン、体操、新体操(以上北國新聞社後援)など8競技に熱戦が展開され、バスケットボールの男子は金沢が2年ぶり16度目、女子は津幡が2年連続16度目のそれぞれ優勝を果たした。バレーボールは男子・県工、女子・金沢商、ハンドボールは男子・小松工、女子・小松商、サッカーは星稜がそれぞれ栄冠をつかんだ。

...    
<記事全文を読む>