バスケットボールの全国高校選抜優勝大会(ウインターカップ)県予選は5日、名張市夏見のHOS名張アリーナで男女準々決勝があり、男女ベスト4が出そろった。

 男子は今年夏の全国高校総体(インターハイ)出場の四日市工のほか、四日市農芸、海星、津工が、女子は6年連続のウインターカップ進出を目指す四日市商、今年度インターハイ出場のいなべ総合学園のほか、四日市四郷、川越が勝ち上がった。

 6日は同会場で準決勝、決勝がある。男子準決勝は四日市工―四日市農芸、海星―津工、女子準決勝はいなべ総合―四日市四郷、四日市商―川越の組み合わせ。

 男女優勝校が12月23日、東京体育館で開幕するウインターカップ...    
<記事全文を読む>