室蘭・海星学院高校バスケットボール部が、11月11日に函館で開幕する第47回高校バスケットボール選抜優勝大会(通称・ウインターカップ)の道予選に出場する。創部から指揮を執った中島洋介監督が10月4日に死去。部員たちは、ウインターカップのアベック出場を夢見ていた恩師の願いをかなえようと決戦に臨む。

 中島監督は、実業団の東芝アシスタントコーチなどとして活躍。2002年(平成14年)の創部から監督を任されてきた。今年は病に苦しみながらも部員を案じ、死去する前日まで電話で練習内容を指示したという。

 創部当初からともに部を支えた宇都宮浩史コーチは「根底に人を育てるという思いがあった。強い...    
<記事全文を読む>