サッカーの全国高校選手権京都大会は23日、西京極陸上競技場で決勝を行い、京都橘が1-0で京産大付に競り勝ち、5年連続6度目の優勝を飾った。5連覇は1960~64年の山城以来史上2校目。京都橘は12月31日の全国高校選手権1回戦で、夏の全国高校総体(IH)を制した市船橋(千葉)とぶつかる。

...    
<記事全文を読む>