サッカーの第95回全国高校選手権(12月30日開幕)の組み合わせ抽選会が21日、東京都内で行われ、埼玉代表で2年連続3度目出場の正智深谷は1回戦から登場し、島根代表で2年ぶり15度目出場となる立正大淞南との対戦が決定した。試合は12月31日、NACK5スタジアム大宮で午後0時5分キックオフ。

 20日に埼玉大会決勝を戦ったばかりの正智深谷は小島時和監督と小山開喜(はるき)主将が出席した。抽選会の最後に対戦校が決まり、小山主将は「日本一が取れるメンバーがそろっている。全力で頑張っていきたい」と士気を高めた。小島監督は「相手は常に全国を経験しているチーム。引き締めていきたい」と心積も...    
<記事全文を読む>