藤枝明誠は、前回大会覇者の東福岡、優勝経験のある富山第一などの激戦区に入った。抽選会に出席した山下航平主将は、初戦でぶつかる東海大仰星について「いい相手だと思う。大阪のチームは気持ちが入ったプレーをしてくる印象。自分たちの『超攻撃的サッカー』を貫きたい」と意気込んだ。

 東海大仰星の松井修二主将は「夏以降は公式戦負けなし。厳しい予選を勝ち抜いたので、粘り強さには自信がある」と表情を引き締める。中務雅之監督も「(明誠は)攻撃陣を中心にバランスが良い」と警戒した。

 藤枝明誠は初戦に勝てば、2回戦で鹿島学園(茨城)と高川学園(山口)の勝者と対戦する。松本安司監督は「全国で戦えるチームに...    
<記事全文を読む>