第95回全国高校サッカー選手権(12月30日~来年1月9日)の組み合わせ抽選が21日、東京都内で行われ、2連覇を目指す東福岡は初戦の2回戦で東邦(愛知)と対戦することが決まった。夏の全国高校総体を制し、5大会ぶりの頂点を狙う市船橋(千葉)は1回戦で京都代表と当たる。

 20大会連続出場の青森山田は、第91回大会で優勝して以来の出場となった鵬翔(宮崎)との強豪対決。開会式後に行われる開幕戦は、初出場の関東第一(東京B)と優勝経験のある野洲(滋賀)が顔を合わせる。

 他の東北勢は1回戦で聖和学園(宮城)が海星(三重)、秋田商が滝川二(兵庫)、尚志(福島)はルーテル学院(熊本)と、初戦の...    
<記事全文を読む>