サッカーの第95回全国高校選手権(12月30日~来年1月9日)の組み合わせ抽選会が21日、東京都内で開かれ、初出場の県代表・中京は1回戦で大分と対戦する。試合は第2日の12月31日、千葉県柏市の柏の葉公園総合競技場で行われる。キックオフは午後2時10分。

 両校の対戦歴は、公式戦、練習試合を通じて初めて。だが両校は、今夏の全国高校野球選手権の1回戦で対戦し、中京が12―4で勝っている。

 中京は細かいパスを基軸にした多彩な攻撃を武器に、県大会(岐阜新聞・ぎふチャン主催)を制覇し、創部39年で初の選手権出場を決めた。

 大分は2年連続9度目の出場。7月に急きょ監督交代したばかりながらも...    
<記事全文を読む>