【東京支社】第95回全国高校サッカー選手権(12月30日~2017年1月9日、埼玉スタジアム2002ほか)の組み合わせ抽選は21日、東京都内で行われ、本県代表の遠野(4年連続26度目)は初戦の2回戦で松山北(愛媛、2年ぶり5度目)との対戦が決まった。試合は1月2日午後2時10分、千葉市のフクダ電子アリーナでキックオフ。遠野は県勢9年ぶりの初戦突破を目指す。

 前回4強の都道府県がシードとなり、予備抽選などに続いてくじ引きが行われた。遠野の千田夏寅(かい)主将(3年)の後に松山北の黒河友貴主将(2年)が隣の番号を引き、対戦が決まった。

 両主将は舞台に上がり、千田主将は「遠野は伝統的...    
<記事全文を読む>